2015年08月07日

チャンギ空港 第3ターミナルのヨントーフ

夏休み企画第二弾!

シンガポールへ飛行機の乗り継ぎで立ち寄る方も

いらっしゃることでしょう。

市内へ出る時間は無い。でもシンガポールに来て

ヨントーフを食べないなんて…。

そんなあなたを、煌々と輝くロゴが迎えます。

20150711181118176.jpg

チャンギ空港第三ターミナルに鎮座する、

フードコート界の雄、コピティアム!

20150711181139857.jpg

ヨントーフは健康的チョイスとして推しております。

20150711181700304.jpg

フードコートだと具が1つ70セントは標準です。

20150711181720001.jpg

棚に収まりきらない具材が、これでもかと

あなたの指名を待っています!

20150802221524059.jpg

あ、意外と棚の上の方は空いてましたが。

20150802221541002.jpg

ホーカーだとあまり見ない玉子豆腐や、

20150802221554684.jpg

完全にフェイクなカニ爪などを試すのも一興です。

味は確かめてませんが、大丈夫でしょう!(また手抜きですいません)

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
ラベル:チャンギ
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

観光でお越しの際のヨントーフスポット

日本は夏休みだお盆だと、レジャーシーズンが

到来しているかと思います。

中には、シンガポールにヨントーフを食べに行こうと

思っている方もいるんじゃないでしょうか?

でも、ホテルはマリーナベイ近辺で、

どこへ行ったらいいかわからない…。

そんなあなたにはここ。

20150705194516428.jpg

Marina Square のフードコート ザ・ギャラリアです。

20150705194550173.jpg

マリーナベイサンズがドーン!の景観。

20150705194600177.jpg

もちろんヨントーフコーナー完備!

20150705194609954.jpg


具材の質とプレゼンテーションは安心のフードコートクオリティ!

味は確かめてませんが、大丈夫だと思いますよ(一番大事なところが手抜き)。

チキンライスとチリクラブに飽きたら、お試しあれ!

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
ラベル:マリーナベイ
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

ボナビスタのヨントーフ 明明醸豆腐 MING MING YONG TAU FU

ボナビスタ駅近く、バスからMRTへ乗り換えようと

したところ、ホーカーセンターを発見しました。

20150705194138068.jpg

Holland Drive Market And Food Contreです。

20150705194147062.jpg

入口には麺に魅了された方々が。

20150705194155508.jpg

SG50がらみの企画で、ホーカーセンターをアートで飾っているそうです。

20150705194205725.jpg

ありました、ヨントーフ屋。具が1つ40セントとは

かなり良心的なプライスです。

20150705194215930.jpg

具材はスタンダードなラインナップ。

20150705194232058.jpg

ドライで、麺を入れてもらいました。

これで2.8ドルはお値打ちです。

具材は
トマト
カンコン
揚げワンタン
豆腐

値段的にもう一つくらい入っているはずなのですが、

忘れてしまいました。

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます

ラベル:ボナビスタ
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

ユーノスのヨントーフ Bagus La Mian Yong Taufu

ユーノス駅から南側のチャンギロードに出たあたりにある

独立店舗のヨントーフ店です。

20150705193825835.jpg

ハラル対応で、この日はラマダン期間ということもあってか

ムスリムの方が多かったです。

家族で来て、お母さんが一括発注していました。

予約席が続々埋まって、 皆さん日没を待って食べる態勢。

20150705194000393.jpg

野菜が豊富で、新鮮です。

20150705194010761.jpg

もらった番号札には、

要发要发啊!(儲かりますように!)

18番にかけて、縁起をかついでくれます。

20150705194018028.jpg

席数は多いですが、この日はほとんど

予約で埋まっていました。

20150705194027876.jpg

具材は以下をチョイス。

小松菜
ほうれん草
白菜

20150705194037132.jpg

ヤングコーン 大ぶり
すり身揚げ 揚げなおしてくれてる
ピーマンの魚肉詰め 肉厚でしっかりとした歯ごたえが楽しめる

スープは焦がしネギの風味が効いていました。

ドライソースはあっさりした甘みでしつこい臭みなし。

ラーメン ドライでは薄いタレ(茹で汁?)がかかっています。

スープと合うので、はじめからスープがお薦めかもしれません。

ライムジュースも頼んで、7ドルでした。

20150705194048081.jpg

焼きそば風の黒い麺を食べている方もいました。

Bagus La Mian Yong Taufu
276 Changi Rd, Singapore 419756

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
ラベル:ユーノス
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

オールドエアポートロードのヨントーフ 新新醸豆腐 XIN XIN YONG TAU FOO

行ったことのないホーカーセンターを見つけると、

ふらふらと吸い寄せられてしまいます。

20150627224529300.jpg

ここ、OLD AIRPORT ROAD FOOD CENTREも、

あまり用事がある地域ではないのですが、

通りかかったためチェックしてみました。

20150627224539022.jpg

中は細長い作りで、ストールが整然と並んでいます。

客の入りも上々です。

20150627224548116.jpg

野外席もあります。パラソルが開放感を感じさせます。

まあ実際座ってみると暑くて後悔したりするんですが。

20150726212155625.jpg

見つけたヨントーフ店は、新新醸豆腐。

20150726212214384.jpg

具材はおまかせです。

20150726212227557.jpg

ドライ、ビーフンをチョイス。

豆腐系が2種、湯葉巻き4種、そして油揚げ。

同じような見た目ながら、中身が魚、肉餡、

揚げてあるか生かなど、練り物中心ながら

バリエーションがあります。

具材は小ぶりです。

醤油系のタレがかかっており、

甘味噌、チリソースも追加してくれます。

20150726212240279.jpg

お供にサトウキビジュースを頼みましたが、

レモンの追加を忘れてました。

これはレモン無しだと青臭さが強いので、

絶対レモン入りがお勧めです。

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

ヨントーフの未来を考える

これまで、いくつかのヨントーフのお店を紹介してきましたが、

手作りや味にこだわって人気があるのは、基本的に

ローカル色の強いお店です。

一方で、そういったお店は各所に年期が入っている

(要するにキレイじゃない)こともあり、

ナウなヤングはあまり見かけない気がします。

チキンライスはレストランを構えて

観光客で賑わうお店も多いですが、

ヨントーフにそんな様子はありません。

ローカル色濃厚ということは、逆に言えば余所者のことは

気にしていないということで、注文の仕方のわかりにくさや、

清潔感に欠ける状況はまだ改善の余地があると思います。

ヨントーフの進化系と言うべきものが見られるのは、新規開店のフードコートです。

通常のストールが個人経営で、看板や什器にあまり

気を配っていないのに対して、運営会社が一括管理している

フードコートはデザインに凝ったり、統一感を出したりと

そのパッケージにも力を注いでいます。

ここは最近改装したであろうフードコートのヨントーフコーナーです。

20150621104727248.jpg

具材の並べ方も、高級スーパーの野菜売り場みたいに

しっかり照明を当てて、見た目にも新鮮で美味しそうです。

20150621104742512.jpg

外食が食事の中心になっているというシンガポールで、

ヨントーフはヘルシーな選択肢の最右翼と言ってよく、

伝統的なホーカーと、スタイリッシュなフードコートが、

ともにヨントーフの魅力をさらに引き出しながら

国民に健康をもたらしてほしいと思うのでした。

20150621104749143.jpg


建国50周年を迎えるシンガポールが、この先100年、200年と

続いていく鍵は、意外とヨントーフが握っているのかもしれない...

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます

posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

ヨントーフの具材選択例:野菜固め

ヨントーフが野菜不足の味方であることは

すでに周知のことかと思いますが、

風邪気味でさらにビタミンを強化したい場合、

さらに野菜に特化した選択も可能です。

20150622202557715.jpg


卵も入っていますが、他は

トマト
ニガウリ
青唐辛子
カンコン

といった、色鮮やかな野菜で固めています。

もうひとつパンチが足りないように

見えるかもしれませんが、

炭水化物と油に偏りがちな

ホーカー食において、

野菜は何よりのご馳走なのです。

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

アッパートムソンのヨントーフ Ngee Fou Restaurant Ampang Yueng Tow Fu


アッパートムソンの通り沿いにあるお店です。

お店の前は、現在地下鉄駅を作る工事中。

20150621104404190.jpg

上の写真の手前側にあるのが目的のお店です。

交通の便は良くない場所ですが、車で来た

お客さんで賑わっています。

20150621104414936.jpg

隣にも同じような店がありますが、

こちらの客の入りはあまり良くないようです。

20150621104421365.jpg

具材はおまかせ方式なので何人前かと

ご飯か麺かという希望を伝えれば

後は席まで持ってきてくれます。

20150621104429405.jpg

コーラ1.3ドルも入れて5.8ドルでした。

これ一皿が3.5ドルと、ご飯が1ドルです。


一つのチョイスとしてAmpangがありましたが、

ここでは店名にもあるとおり、基本が

あんかけのAmpangスタイルです。

20150621104436439.jpg

具材は

カンコン
揚げ湯葉
揚げ餃子
豆腐
フィッシュボール 弾力あるもしっかりほぐれる食感
揚げ豆腐
茄子
オクラ 柔らかく仕上がっている
ニガウリ
揚げウズラ卵

下に隠れていた具材を激写。

20150621104445077.jpg

基本ご飯と一緒に食べている人が

多かったように思います。

甘みのある餡はご飯との相性抜群で、

ご飯にかけて食べると最高でした。

20150621104454337.jpg


Ngee Fou Restaurant Ampang Yueng Tow Fu
928 Upper Thomson Road, 787121

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

チョンバルのヨントーフ HUI JI FISH BALL NOODLE・YONG TAU FU

チョンバルのマーケット2階に

入っているお店です。

朝8:15の訪問でしたが、5名ほどの列。

20150621104303115.jpg

具材の選び方はおまかせタイプ。

フィッシュボールヌードルもメニューにあるので、

初めに元気よく「ヨントーフ!」と発声しましょう。

20150621104313678.jpg

ドライにしました。

ソースもおばちゃんがかけてくれるので、

辛さの希望も伝えるといいでしょう。

20150621104322533.jpg


具材は以下。

フィッシュケーキ 食感柔らかめ
油揚げ
豆腐
カンコン
湯葉
グリーンチリ魚肉入り ちょい辛
ニガウリ

ビーフン

チリソース 辛すぎず、まろやかな辛み

ソース 焦がし脂のようなコクあり

スープ
豆乳系のあっさりだがコクあり

なんだか「コクあり」ばっかり書いてますね。

シンプルな食べ物故、

自身の語彙の貧困さに

悶絶するこの頃です。

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
ラベル:チョンバル
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

シムズプレイスのヨントーフ 合興醸豆腐

夕飯を求めてさまよい、たどり着いたのはここ。

Sims Place Block 49 Market and Food Centre

20150621104154203.jpg

そこそこ広いが、夜はほとんどのお店が閉まっており寂しい。

奥に営業中のヨントーフ屋を発見し、チラ見して

観察したのち突撃。

20150621104205296.jpg

看板でノーマルなスープ・ドライ以外の味も推して

いるようだったので、カレースープを試してみようかと

思ったもののスープ切れ。

20150621104212747.jpg

トムヤムスープならあるというので、あんまり辛かったら

やだなーと思いつつも発注。

20150621104221287.jpg


具材は以下。

カンコン
白菜
ワンタン
昆布
エノキ
トマト

6品+麺、トムヤムスープの追加料金50セントでSGD3でした。

出てきたトムヤムスープは、食べられないほどではないものの

そこそこの辛さ。

涙と汗でぐちゃぐちゃになりながらも

美味しくいただきました。

急いでるときはビーフンのドライの方がいいね!

↓ランキング参加中です
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

あちこちにあるらしい、チェーン店のヨントーフ Koo Kee Yong Tau Foo Mee 高記釀豆腐面

クレメンティの駅前を通りかかったところ、

ショッピングモールの隣にフードコートを見つけました。

見回すと、見たことのある看板が…。

マクスウェルでいつも行列ができている、天天チキンライスです。

20150621103847722.jpg

こんなところにも支店があったんですね。

味が本店と同じか分りませんが、並びたくない方はどうぞ。

天天の味を確かめろという声が聞こえてくるようですが(笑)、

自分が気になるのは、チキンライスより隣のヨントーフ屋です。

20150621103856560.jpg
ここは、チェーン店であちこちにお店を出しているようです。


メジャーどころでは、ラオパサにもあるとか。

鉄板ヨントーフという変わり種メニューがあったので、

これを試してみました。

20150621103908966.jpg

具材のチョイス:おまかせ

ソースは、濃い赤の方も辛そうに見えますが、実際には甘味噌です。

オレンジがかったほうがチリソースで、辛すぎない私好みの辛味。

具材にちょっとつけると、ご飯が進みます。

20150621103925527.jpg

魚団子 きめ細やかかつソフト 
豆腐
厚揚げ
油揚げ
湯葉巻き揚げ

大豆ソースもまろやかなお味でご飯のお供にぴったり。

スープは特に際立ったところはなく、ちょうどよい塩加減でした。

↓ヨントーフ、一度くらい食べてもいいかな、と思ったら
↓クリックしていただけるとやる気が出ます

ラベル:クレメンティ
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

クレメンティのヨントーフ DA JIE NIANG DOU FU 大姐酿豆腐

クレメンティのヨントーフ屋、

DA JIE NIANG DOU FU。

マカンストラ掲載店で、

押さえておかなければということで行ってきました。

20150621102840891.jpg

Clementi Avenue 2からHDB内を突っ切って、

一段低くなっている場所にあり。

最初なかなか見当らずうろうろしてしまいました。

ハラル対応なためか、ヒジャブ(イスラム教の女性が被るスカーフ)

を被った女性が多かった。

20150621102852417.jpg

マカンストラ掲載店ですが、

特にそれを誇るような掲示はなし。

20150621102905559.jpg

最低6品、3.6ドルから。

ただし、別の値段がついている具材もちらほらとあり。

具材の種類多め。

野菜は少しだけサンプルで入れておけば

厨房で決まった量入れてくれる仕組み。

独立したお店なのでドリンクもオーダー可。

20150621102936337.jpg

味のチョイスが多く、トムヤム、ラクサ、

客家、Ampangから選べる。

以前は黒豆、トマトソースもあったようですが、

やめてしまったようです。

20150626225002828.jpg

番号札を渡されて、席まで持ってきてくれます。

20150621103009627.jpg

箸、スプーンはお店の外に面した

カウンターの引き出しに収納されています。

混雑時にレジ前に滞留させない配慮でしょうか。

20150626224944782.jpg

今日は、AMPANGソースにしてみました。

AMPANGとは、マレーシアはクアラルンプール近隣の地名。

そこが発祥のソースのようです。

魚介の旨味が感じられる甘口ソース。

スープといったつもりだったが、ドライが出てきました。

AMPANGだと基本ドライになるようです。

3皿に分かれて出てきて、やや豪華な感じに。

20150626224930087.jpg

7品+ビーフン、中国茶で7.2ドルくらい。

選んだ具材は、

ヤムイモフライ
鶏ささみの天ぷらみたいに見えたんですが、違いました

ピーマン魚肉詰め
揚げてくれます 魚肉はソフト

他には

ブロッコリー
ヤングコーン
海苔巻き
モロヘイヤ
エビすり身

スープは大豆入り あっさり。

20150626225016866.jpg

混みはしないものの、コンスタントに客が入っていて、

地元に愛されているお店といった印象です。

味付けを複数揃えているのも飽きにくそうで、

近所にあってほしいお店です。

DA JIE NIANG DOU FU 大姐酿豆腐
354, Clementi Avenue 2,#01-253

↓もっと面白いブログがランキングになっています
ラベル:クレメンティ
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

タンジョンパガーのヨントーフ RONG XING YONG TAU FU 榮興釀豆腐

タンジョンパガーの駅前マーケットに入っている

ヨントーフです。

ローカルのグルメブログによると、元々姉妹が

同じホーカー内に別々にヨントーフ屋を

出していたが、妹が別のところに移り、

今タンジョンパガーにあるのはお姉さんの

お店だそうです。

妹の店が移った先は

Taman Jurong Market & Food Centre

というところで、地図を見るとチャイニーズガーデンの

裏っかわですごく行きにくそう。


20150621102655805.jpg

具材の選び方はセルフ。

20150621102709709.jpg

ドライで、具を7種選んで4.2ドル(60セント✕7種)

ドライの時は、基本麺の方に具を全部入れてくれる

ケースが多いものかと思っていましたが、

ここでは野菜はスープへ投入、

他は麺の上というポリシーのようです。

20150621102727217.jpg

スープは肉由来の脂をほのかに感じさせながらも、

後にしつこさが残りません。

今日はあまりなじみの無い具を

いくつかチョイスしてみました。

ナス(魚肉入り)はトロトロに揚がっていて美味。

柔らかすぎて、噛む必要がないので、

今後このような茄子を「人をダメにする茄子」と呼びたいと思います。

20150621102803879.jpg


肉団子は粗めのミンチで肉の旨味がしっかり。

湯葉の肉はさみ揚げは、中の肉餡が

濃いめの味付けでソースに負けない存在感

他の具材は、
カンコン(空芯菜)、
トマト、
ホルモン。

麺はイエローヌードル。

ソースは辛、甘の2種で、お店の人がかけてくれます。

頼めば配分を調整してくれます。

RONG XING YONG TAU FU 榮興釀豆腐
Tanjong Pagar Plaza Market & Food Centre, Blk 6 Tanjong Pagar Plaza #02-04
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

チャイナタウンのヨントーフ XIU JI IKAN BILIS YONG TAU FO

チャイナタウンコンプレックスの、

広大なホーカーセンターにあるお店です。

チャイナタウン駅側からストールへ辿り着こうとすると、

ストールの迷路をかわしながら進む必要があります。

マクスウェル側からのアクセスが良いようです。

この看板の右側にあります。

20150618224241124.jpg

土曜の10時半で15人ほどの行列。

10時半なら比較的空いてるかな

という目論見もありましたがあえなく撃沈。

なぜストールが2つにまたがっているのかなと思ったら、

一方で具材を手作りしてました。

20150618224305011.jpg

これは期待が高まります。

20150618224325917.jpg

具材が6品と麺が入って3ドル。

20150618224339164.jpg

ここは具材はセルフで選ぶタイプではなく、

お店側のおまかせになります。

20150618224400688.jpg

魚団子2つ
魚肉入り豆腐2つ
魚肉入り油揚げ1つ
魚肉入り揚げ湯葉1つ
計6品

やさしいスープ

チリはサラッとしていて辛さ強めなタイプ。

魚団子はプリプリで、魚の旨味が感じられました。

結局スープも飲み干してしまいました。

行列も納得のお味です。

XIU JI IKAN BILIS YONG TAU FO
Blk 335 Smith St #02-87/88 Chinatown Cplx

↓もっと面白いブログがランキングになっています
posted by にーつ at 18:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

ヨントーフの具材いろいろ

ヨントーフの魅力はその具材の豊富さですね。

この記事では、見かけた具材を

ひたすら書き連ねていきたいと思います。

20150616205812880.jpg

魚肉入りになっているモノたち
豆腐
油揚げ
揚げ湯葉
ニガウリ
唐辛子(緑)
唐辛子(赤)
ナス(生)

練り物類
魚団子
はんぺん
かまぼこ 形状、混ざっているもの多種あり
海苔巻き

野菜単体
白菜
ツルっぽい野菜
チンゲンサイ
ナス(揚げ) ★おすすめ
トマト ★おすすめ
オクラ
エノキダケ
キクラゲ
ブロッコリー
マッシュルーム
ヤングコーン

肉・卵類
ソーセージ(多分チキン)
ホルモン
ゆで卵
揚げたゆで卵

魚介
イカ
海苔 ★おすすめ


ビーフン
クェィティァォ 幅広の米麺
小麦入り麺
春雨 具材として棚に並んでいることが多い

20150616205836481.jpg

いっぱいあって目移りしちゃいますね。

また発見したら追加します。

俺の愛してやまないあの具がねーじゃねーか

という方はコメントでお知らせください。


↓もっと面白いブログがランキングになっています

posted by にーつ at 20:00| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

ヨントーフとは

一言で言うと、中華風おでんです。

主役の具材は、豆腐や野菜に魚の練り物を詰めたもの。

ヨントーフ、という言葉の、「トーフ」の部分はそのまま豆腐ですが、

「ヨン」は「詰める」意味のようです。

他に、野菜、練り物、ソーセージ、ゆで卵などの


スープに合いそうな具材がそろっています。

頼み方としては、お店の前にサラダバー形式で具材を並べ、

お客さんが自分で丼に具材を取っていくスタイルが多いです。

その場合は、具材1個いくらで計算され、最低5〜7個からとなっています。

他に、麺かご飯をつけることができ、それで立派な食事になります。

この具材を選べる自由度も魅力の一つです。

筋トレ帰りのようなマッチョなお兄ちゃんが、

ゆで卵ばっかり丼に入れているのを見たことがあります。

ダイエット中のお姉さんは野菜多め、麺抜きです。
posted by にーつ at 23:20| Comment(0) | シンガポールグルメ/ヨントーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。