2015年07月29日

中国版ドラえもんの昔の名前(手掌心/丁当 その1)

五月天の入阵曲に続いて紹介する曲は

これしかない、ということで、

今回から兰陵王のエンディングテーマ、

丁当(ding1 dang1)の手掌心(shou3 zhang3 xin1)を紹介します。

公式動画はこちら

ドラマソングの女王とも言われている丁当。

芸名は、ドラえもんから来ているそうです。

今は哆啦A梦(duo1 la A meng4)が公式名称ですが、

昔の翻訳では小叮噹(xiao3 ding1 dang1)だったとか。


タイトルの手掌心は、手のひらの意味です。

掌だけでも手のひらを意味します。

他には、

掌脸 zhang3 lian3 びんたをする

掌握 zhang3 wo4 把握する、掌握する

などの使い方があります。

次回から、歌詞に入っていきます。

↓お役に立ちましたら、ブログランキングも
↓クリックしていただけるとやる気が出ます
ラベル:丁当
posted by にーつ at 17:00| Comment(0) | 中国語/歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。